スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cricutの使い方と象さんのBirthdayカード

昨日に引き続きCricutです
今日は実際にカードを作ってみます。
使ったカートリッジは「Zoo Balloo」です。

まず象さんをカットします。
fc2_2012-12-22_15-13-44-989.jpg
薄いグレーの紙を12インチマットに貼りつけます。
マットの表面には弱粘着の接着剤がついていて、紙を貼りつけるようになっていますが、
私のは何度も使ってるのでくっつかなくなってます
なのでマスキングテープで紙を固定。これで大きい物はカット出来ます~
(細かい模様のときは紙が動いてしまうので、新しいマットを使います。)

液晶画面はこんな感じ。見やすいように立てられます。
fc2_2012-12-22_15-15-44-109.jpg
象さんです
マット12インチサイズ、スピード3、カット圧4、カットサイズ5.5インチ
これでカットしました。

次は濃いグレーのカッティングシートで、耳と鼻の部分をカット
fc2_2012-12-22_15-17-15-255.jpg
カッティングシートはカット圧2~3ぐらいで・・・
これを象さんに貼りつけます。これで象さんが立体的に見えます~
シリコンマットの下のボタンは押すと緑色に光ります。

次にホログラムのカッティングシートでプレゼント・風船・帽子をカット
fc2_2012-12-22_15-21-47-593.jpg
同じ物を白い紙でもカットして、部分的にシートを貼りつけました。

最後にHappy Birthdayの文字をブルーのカッティングシートでカット
fc2_2012-12-22_15-23-16-489.jpg
カッティングシートは貼るのに楽なのと、細かい文字などががきれいに切れるので
カードなどにはよく使います。

淡い水色のカード台紙にレイアウトして全部貼りつけると・・・
象さんのBirthday Cardの出来あがり~
fc2_2012-12-22_15-25-32-633.jpg
カード台紙からはみ出す大きな象さんです
プレゼントには星のスタンプ、風船はポップアップして貼ってあります。

こんな風に単にカートリッジデータを切り抜くだけだったらコンピュータは不要です。
でももっと複雑に、形を組み合わせたかったら・・・
コンピューターソフト「Cricut Craft Room」で編集します。

でもProvo Craft社はどうしてもコンピュータなしにこだわりたかったのかなあ?
ポータブル編集機のような「Gypsy」という機械を作っています
次はこのGypsyの事を書きますね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ←よかったらぽちしてね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ペーパークラフト   ジャンル : 趣味・実用

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Profile

joie

Author:joie
手作りが大好き!
タイで11年、アメリカで9年
今は日本で暮してます・・・
小さなトイプードル"Joie"は
かわいくて大切な宝物。
2015年 天使になりました。

スタンプマイスターー
SBインストラクター
コラージュインストラクター

Ranking
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
Categories

openclose

Archives
Comments
<>+-
Counter
Welcome~ Thank you!
Link
素敵なブログのLinkです     お好きなカテゴリーをクリック♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。