スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cricutって何?~かわいい相棒を紹介します♪

こんばんは~今日は久しぶりにゆっくりお出かけしました
今朝息子がタイに遊びに行ったので、母もお休み~
彼にとってバンコクは生まれ故郷であり高校時代をすごした所・・・
友達と遊んでおいしいもの食べてエンジョイするそうです。
私も一緒に行きたかったなあ・・・
11年住んだバンコクは私にとっても第二の故郷です~

今日は作品ではなくご質問の多い「Cricut」をご紹介します~
私のブログには毎日のように出てくる相棒の「くりちゃん」ですが・・・
Cricutはアメリカ生まれ、Provo Craft社のカッティングマシンです。
(カトルバグのダイカットやエンボスプレートもこの会社です)

本体は数種類ありますが、私が持っているのは2種類
fc2_2012-12-20_17-07-42-736.jpg
手前が6×12インチ、奥が12×24インチが切れるものです。
(なのに大きさがあまりかわりませんね・・・)
小さい方はハンドルがついていて、ひょいっと持ち運びが出来ます。
レッスンに持って行くことも出来るので便利です。

奥の12インチのほうの蓋を開けると・・・
fc2_2012-12-20_17-08-59-035.jpg
左端が液晶画面。データのサイズやその他カットに必要な情報をみることが出来ます。
ボタンがいっぱい付いていますが、反転・複写・カット回数などいろんな指示が出来ます。
左の側面についている2つのダイヤルは、カット圧とスピードを変えるためのもの。
右のダイヤルはデータのサイズを変えるものです。

カット方法は日本で売っている「クラフトロボ」や「シルエットカメオ」と同様、
刃と台紙が電動で動いてカットします。
カメオとのサイズの比較は以前の記事をみて下さいね~
私の持っているものはカット出来るだけですが、今は印刷してカットするタイプも
出ています・・・

Cricutの最大の利点はコンピューターが不要なことでしょうか・・・
カッティングデータが入っているカートリッジが別売りされていて、
それを本体にさせばカット出来ます。
fc2_2012-12-20_17-09-56-587.jpg
コンピュータが不要と書きましたが、より高度なデータ編集をするときには、
無料のソフト「Cricut Craft Room」が使えます。

カートリッジには、本体とCricutのボタン部分にのせるシリコンカバーとデータ本が
付いています。写真は「Zoo Balloo」私が一番最初に買ったカートリッジです。
fc2_2012-12-20_17-06-05-973.jpg
シリコンカバーの白い部分がカッティングデータのボタン、
グレーの部分がカット方法などを指示するボタンになっています。

データ本の中身は・・・
fc2_2012-12-20_17-16-10-727.jpg
このカートリッジには白いボタン一つにつき14種類のデータが入っています。
アルファベットと動物のABCカートリッジなので、E=Elephantのデータが
一つのボタンに収められています。

カートリッジは文字、形、立体など200~300種類ぐらい出てると思います。
(現在でもどんどん追加されています。)
カートリッジはデジタルデータにもなっていて、コンピュータでダウンロードして
購入できるようになりました(カメオは以前からこの方法ですよね・・・)
CricutのHPからShopに行けば、今まで出たほとんどのデータが並んでいます・・・
ただし・・・日本のクレジットカードが使えない
ので日本では実質購入できないんです~(私は何度もトライしました・・・)
会社に文句言ったら「今、海外でも使えるように考え中です~」なんて言われて
1年以上経ちますが改善される兆しはありません
海外で使えないって・・・何のためのデジタルデータなんだか

ですのでカートリッジを日本で買うには個人輸入かオークションになってしまいます。
また日本には正式な代理店はないので、修理などはすべてアメリカになります・・・
スクラップブッキングやカードを作る方には良い道具だと思うので、
正式な代理店が出来ればいいのになあ~とずっと思っています。

もっと詳しく知りたい方はCricutのHP(←クリックで飛びます)をみて下さいね。
使い方のビデオもあります。

もしCricutに関するご質問があればコメントからどうぞ~
私が使っていてわかる範囲ならお答えします~
明日は・・・「Zoo Balloo」の象さんデータを使って作ったカードをお見せしますね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ←よかったらぽちしてね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ペーパークラフト   ジャンル : 趣味・実用

No title

はじめまして。こんにちは。
アメリカ在住のうさこと言います。
4月に日本に帰国することになりました。Cricutを買って帰ろうかと考えていますが、ホームページを見るとたくさん種類があってよくわかりません。どう違うのかまた日本で使用するにはどれがいいのかわかれば、教えていただきたいのですが・・・。よろしくお願いします。

うさこさま

こんにちは。はじめましてJoieです。
見に来て頂いてありがとうございますv-410
アメリカからご帰国されるんですね。
海外引っ越しは大変でお忙しいでしょうが頑張って下さいね!

Cricut、私はCricut® PersonalとCricut Expression®の2台持っています。
他にExpressoin2はExpressionの改良型(でもExpressionのほうが評判がいいです)
Imagineはカラー印刷とカットが出来ます。
Cakeは名前の通りケーキを作るときに使われるようです。

Personalは最大6×12インチ、Expressionは12×24インチまでカット出来ます。
カートリッジはどちらにも使えます。電源は日本でもOKです。
ただ日本には正規代理店がないため、壊れたらアメリカの会社と交渉になりますし、
消耗品・カートリッジなどもすべて個人輸入になります。
とてもいい機械なのですが、リスクもあります・・・

同じようなカッティングマシンにシルエットカメオというのがあります。
こっちは日本の会社が作っているので消耗品も日本で買えますし、修理もしてもらえます。
カッティングデータはパソコンからデータで購入できます。
使う時はパソコンが必要ですが、自作のイラストや日本語のカットも出来ます。

私は用途によって使い分けています。
うさこさんの使いたい事にあった機械を見つけて下さいね。

No title

御返事どうもありがとうございました。
色々と詳細を教えていただき感謝してます!
帰国までに色々考えて購入したいと思います。ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして♪

Cricut 本体はCricut の公式サイトから買ったのですか?
購入したいと思っているんですが、Cricut のホームページ見ても英語なので何を揃えていいものかと…
種類もたくさんあるようですし困っています(。>д<)

maiさま

はじめましてjoieです。遊びに来て下さってありがとうございます(*^_^*)

Cricut、私はアメリカに住んでいた時、近くのクラフトショップで買いました。
その後も備品やカートリッジはアメリカに行くおりに買ってくるので
日本に取り寄せたことがないんです(^_^;)

基本の道具は本体に同梱されていると思います。
後々必要になるのはカッティングマットと替え刃など。
カートリッジはたくさん(百数種類)出ているので、好きなものを買い足していけます。
(デジタルデータも発売されていますが、私はまだ買ったことがありません)

本体も数種類ありますが、カートリッジはどの機種でも使えますよ。
カット出来るサイズや出来ることを確認の上お選びになるといいと思います。

もし他にご質問があればご遠慮なく(*^_^*)

お返事ありがとうございました。
もう少し悩んでみます(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Profile

joie

Author:joie
手作りが大好き!
タイで11年、アメリカで9年
今は日本で暮してます・・・
小さなトイプードル"Joie"は
かわいくて大切な宝物。
2015年 天使になりました。

スタンプマイスターー
SBインストラクター
コラージュインストラクター

Ranking
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
Categories

openclose

Archives
Comments
<>+-
Counter
Welcome~ Thank you!
Link
素敵なブログのLinkです     お好きなカテゴリーをクリック♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。